無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ETCと帰省渋滞
JUGEMテーマ:高速道路

今回は、TVニュースばっかりで、元になるWebのニュースはないのですが…

今年の高速道路の渋滞は例年ほどの状況ではなかったようです。

まあ、リーマンショックの不況による影響でしょうけど。

高速道路の渋滞も首都圏か、地方か、で渋滞の感覚も結構ちがうような気がしますね。

東名高速道路の静岡の上り車線崩落ヶ所補修工事の影響で、中央高速道とかに渋滞分散したことで軽減されたような気がします。

九州高速道路では例年のような渋滞がニュースで報じられてましたが、映像を見る限りは首都高速のような恒例の渋滞ではなく、ちゃんと流れている渋滞ようでした。

そう、首都圏の感覚でいうとたいした渋滞ではなかったのですが、九州人にとっては渋滞の状況だったのです。

でも、JHの高速道路で車の流れがどのくらい低下したら「渋滞」とみなすのか興味があるところですね。

私は、首都高速の恒常的な渋滞を何回も経験してるので良く分かるのですが、渋滞に入ると首都高速は「有料道路という名の駐車場」というのが適切な表現かもしれませんね。

その渋滞を避けるには普通の人の心理を逆手にとって、午前2時〜5時の間に渋滞区間になりそうなところを走りきれば避けられるんですけどね、子供がいる家族の車だったらそれもままならないでしょう。

そして、今回の高速渋滞は、ETCのおかげより、リーマンショック不況や豪雨での道路損壊で、昨年どおりの渋滞にならなかったのかも知れません。
 
| どーら | 高速道路 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://backelf.jugem.jp/trackback/83