無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ETCを車につけるにはどのくらいかかる?
JUGEMテーマ:高速道路

ETCを車に設置するには、だいたいどのくらいの費用が掛かるのでしょう?

ETCを付けてない方にとっては気になるところですよね。

<車載器本体>

ETC車載器新規導入助成(四輪車分は)終了しましたので、それを計算に入れないで考えると… メーカーの希望小売価格で見ると、1万円〜数万円といったところです。

高いと言えば高いです。

多少の値幅がありますが、安いから性能が悪いというものではありません。

安くても、カードの挿し忘れ、抜き忘れを警告してくれる機能がついてれば、あとは使う人のお好みしだいです。


<セットアップ費用>

セットアップは車検証に記載されている車両情報等をETC車載器に書込む作業です。

携帯を初めて買ったとき同じようなことが行われています。

これは専門の業者が行います。

ですから、キャンペーンなどの場合は別として、基本的には必ず費用が発生します。

一般的には金額は3,000円程度のようです。


<取り付け費用>

車いじりが得意な人は、自分で簡単に取り付けができてしまうでしょうからお金は掛かりませんね。

しかし、一般的には無理な話なので業者任せになります。

取り付け費用は、車載器の種類や車種、業者によってまちまちなので一概には言えません。

ですが、分離型車載器で5,000円〜7,000円、一体型車載器でマイナス1,000円と程度が平均的なところだと思われます。


<ETC導入費用合計は>

かなりアバウトな計算になります。

 ・車載器本体 1万円
 ・セットアップ費用 3,000円
 ・取り付け費用 5,000円

とすると計18,000円。

プラス消費税というのが一般的なところでしょうね。

まあ、以上のように、普通にETC導入をしようとすると結構な出費が伴います。

数年に1度くらいしか高速を利用しないような場合は、元が取れない人もいるでしょうね。

ただ、カード会社が実施するキャンペーンを上手に活用すれば、半額ないしは1/3程度の費用で、ETCを自分の車へ設置が可能なので、元を取るのも比較的容易になるようです。

| どーら | ETC | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://backelf.jugem.jp/trackback/69